普段、お仕事をされている主婦は

年末の大掃除は、とっても大変ですよね。

 

普段からやっていれば、簡単に済むのですが

なかなかそうは、いけません。

忙しい主婦でも、年末の大掃除が簡単に手早く

スッキリ出来るコツをご紹介します。

スポンサーリンク

年末大掃除を簡単に!

 

時間が無い時に、掃除がはかどり

見た目スッキリとなる方法です。

 

「断捨離掃除法!」

 

キッチンのモノ、リビングのモノ、玄関のモノ。

「モノ」があふれかえっていませんか?

 

掃除が大変な家は、だいたいモノが多い事が

関係していると思われます。

 

ごちゃごちゃしてるんですよね。

 

この際、思い切って断捨離をしていきましょう。

モノを捨てる事により、スッキリとしてきます。

そうなると、掃除がラクになっていきます。

 

 

キッチンのモノを捨てる基準は?

キッチンには、不用品がいっぱいです。

キッチンには、「便利グッズ」がいっぱいありませんか?

 

でも、その便利グッズは、本当によく使っていますか?

買っただけで、満足していませんか?

そういったモノは、思いっきって処分しましょう。

 

便利グッズがあることで、料理が上達すると錯覚してしまい

持っている事だけで満足してしまい

滅多に使わない。

 

「そのうち使うだろう。」

 

と、いう思いでずっとしまっているのです。

そういうモノは、思い切って処分する事を

おすすめします。

 

不用品が無くなり、スッキリすると

掃除もしやすくなります。

これが、大掃除のコツですね。

 

キレイにスッキリしたキッチンで料理をすると

作業効率もアップし、美味しい料理が作れますね。

 

 

モノが減るだけで片付いたように見える

 

物がが減るだけでスッキリするし、部屋の中が

キレイに見えます。

ふき掃除もしやすくなります。

スポンサーリンク

 

働いている時間の無い主婦は

休みの日に

 

「今日は、洋服を捨てる日」 とか

「今日はキッチン関係のモノを捨てる日」だとか

 

決めて、モノ別に捨てていくといいみたいですね。

 

私は、今日は洋服を捨てました!

去年、着ていないものは捨てる  

これを徹底しました。

 

 

「これ、痩せたら着ようと思ってるのよね。」

「これ、結構高かったのよね。」だとか

 

なかなか捨てられなくて、もったいないかなって思ったモノは

全部リサイクルに持って行きました。

 

でも、リサイクルってガソリン代にもならないくらいの

金額しかならなかったですけどね。

今回は、鬼になって捨てましたよ。

 

思い切って手放しました。

思いでのモノは「ありがとう」って言って。

 

でも不思議な事に、捨てた後

部屋を見渡したら、とってもスッキリして

気持ちいいんです。

 

かわいいと思って飾ってあったモノも

のけると、意外とシンプルな感じになって

無い方が良かったり。

 

ちょっとした、模様替えのような感じがして

私は、「プチ模様替え」って言ってます。

 

だって、今まであったモノが無くなったたけで

全然雰囲気、違うんですから。

 

それに

達成感というか、なんかいい事でもしたような

気持ち良さというか・・・

 

後は、掃除は早かったですよ。

スッキリした分、掃除がはかどっちゃって

捨てて良かったなぁ~って思いましたよ。

 

先ずは、捨てる(手放す)事ですね。

 

さいごに

古いモノを手放すと新しいモノが入ってくる
とも言われています。

一年の最後に、今まで溜まったモノを手放し

新年をスッキリと向かえれば

きっと、いい年になりますね。

 

 

スポンサーリンク