夏はやっぱり川遊び!
危なくなくって深さも3段階に
分かれているから

年齢の違う兄弟姉妹も大丈夫
そんな川が豊前の求菩提にあります。

横浜から来た姪っ子たちを
連れて行ったので、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

豊前の求菩提で子どもの川遊び

海は、ベタベタするし
日焼けが酷いから
”子どもには川遊び”って方が
多いのではないでしょうか?

私は、横浜から来た姪っ子たちを連れて
豊前の求菩提へ川遊びへと行ってきました。

場所は、求菩提温泉「卜仙の郷」を目指し
卜仙の郷を右手に見ながら通り過ぎます。
すると左手には、水車が回っています。

 


そこからもう少し、まっすぐ進みます。
すると、駐車場と川が見えてきます。
そこは、ちょうど「しゃくなげ祭り」があるところです。

駐車場代200円と、看板がありましたが
実際は、無料でした。
しゃくなげ祭りの時だけ
徴収されるのでしょうか?

かわのすぐ横が、駐車場になっています。
子供たちが、楽しそうに泳いでいました。

深さも選べて安全に川あそび

求菩提の川は深さが3段階に分かれてありました。
駐車場から見て一番左は、お座りできる
赤ちゃんの水遊びにピッタリな深さでした。

次は、小学生低学年の姪っ子の
”ヒザ下”くらいの深さでした。

やまめの赤ちゃんかな?魚も泳いでいましたよ。
子どもたちは大はしゃぎです。

川の水は、とっても冷たくって
私は、足だけ浸けていました。
気持ち良かったです。
中学生の姪っ子は、途中で寒くなったようですが・・・。

 

浮き輪で浮いてる子どもが多かったです。
浮き輪、持って行けばよかったなぁって
思いました。

スポンサーリンク

 

そして、一番右側の川は
ちょっと深くなっていました。

中学生の姪っ子は、入って泳いでいましたが
小学2年生の姪っ子は
入らせませんでした。

このように3段階に深さが分かれているので
子どもの大きさで、選べるから
安心だと思うのです。

途中で、急に深くなるってことがないからですね。

川遊びの帰りは温泉へ

子供たちは、川遊びがとっても楽しかったようです。
私も、安心して子供たちが
泳いでいるのを見ていました。

そして、帰りは温泉に立ち寄りました。
求菩提温泉♨卜仙の郷です。

お湯は柔らかな天然温泉です。
求菩提山を望む露天風呂で、ほっこりしました。

 

求菩提温泉卜仙の郷の基本情報

◆くぼて鷹勝 卜仙の郷(ぼくせんのさと)

◆場 所 : 〒828-0084 福岡県豊前市大字篠瀬57-2

◆連絡先: 0979-84-5000(予約電話 受付時間 9:00~22:00)

◆日帰り温泉の営業時間:10:30 ~ 22:00まで

◆日帰り入浴 大人一人:600円

◆小学生(幼児無料):300円

宿泊もできちゃいますよ。

>>豊前求菩提(くぼて)の詳しい情報はこちら

さいごに

やっぱり自然の中で遊ぶっていいですね。
横浜から毎年来る姪っ子たちは
とっても喜んでいました。
また、連れてきてあげたいと思いました。

スポンサーリンク