大掃除や引っ越しの時ってゴミ(要らないモノ)が

いっぱい出ますよね。

引っ越しで、大変なのは

そんな不用品の始末だと思います。

 

市町村によっては、ゴミ袋が有料で

しかも、プラスチックだの

燃えないゴミだのって、仕分けも大変です。

 

そんな、大量に出た不用品のお得な

処分方法をお伝えします。

スポンサーリンク

 

大量のゴミや不用品をお得に処分するには

うちの引っ越しは、とっても大変でした。

義母の荷物が、とっても多かったのです。

 

こんな小さな家に、よくもこんなにって思うくらい

不用品がいっぱいだったのです。

お年寄りって、物を大事にしますもんね。

 

特に食器類がとっても多かったのです。

ココは、旅館か?って思うほどです。

 

 

そこで便利なのが「リレーセンター」 (遠賀・中間の場合)です。

自分の車でゴミを持参するんです。

 

車に処分するモノをいっぱい詰め込んで

リレーセンターに着いたら

車ごと重量を量ります。

 

そして、ゴミを下した後に

ゴミを下して空になった車の重量を量ります

 

その差がゴミの重量と、なります。

 

料金区分 単価
10kg毎に 216円

 

だいたい、こんな感じの料金です。

市町村で違うかもしれませんので

スポンサーリンク

ご自分の市町村で問い合わせしてみてくださいね。

 

リレーセンターのメリットとデメリットは?

リレーセンターが便利な所、メリットは

ゴミを仕分けをせずに、そのまま持って行ける。

処分料が安く済む。という事です。

 

ゴミ袋に入らないモノやどう仕分けしていいか分からないモノ

など、簡単に処分できます。

リレーセンターの職員の方が

ちゃんと誘導してくれますので、安心です。

 

 

リレーセンターの不便なところ、デメリットは

自分で持って行かないといけないこと。

車が無いと無理ですね。

 

また、管轄のリレーセンターが遠ければ

運ぶのが大変かもしれません。

 

営業時間とか、休日とかも行く前に確認する事を

おススメします。

 

 

ちょっとしたゴミや生ゴミ等は

普通に出した方がいいですけど

分別に困った不要物は、結構便利ですよ。
子供服専門の買取サービス【キャリーオン】



ゴミ処分に忙しくてリレーセンターに行けない人は?

車があって、時間がある人は

自分で、リレーセンターに直接不用品をもって行く方が

お安くできると思いますが

 

仕事で時間が無い。とか

ゴミを持って行く、車が無い。などで

リレーセンターに行けない。

 

でも、大量の不用品の処分どうにかしたいって人は

業者に頼むってことも出来ます。

近くのゴミ処分業者に電話してみましょう。

 

 

スポンサーリンク