衣替えの時期、よく一緒にやるのが
断捨離ですよね。

そこで、もったいないからと
リサイクルや、作り直してリメイクなんかも
よくやると思います。

さて、そのリサイクルやリメイクって
やった方が良いものと
やらない方がベストなものとあるんです。

その、断捨離においての
リサイクルやリメイクのコツをお伝えします。

 

スポンサーリンク

クローゼットの収納術で衣替えにやる事!

 

断捨離塾で、日々勉強をしています。

これから、ジメジメした梅雨が来て
暑い夏が来る前に

クローゼットやタンスの中の
衣服やバックなどをスッキリ断捨離をしようと
意気込んでおります。

 

さて、先ずは「もう着ないな」って思うものを
処分しようと思い、選びました。

 

✅ これは、高かったから置いておこう

✅ これは、痩せてから着れるかもしれない

✅ これは、もらったものだから捨てたら悪い

 

って、考えて選んだら
処分できる服は、なんと1着だけ。

クローゼットの中をスッキリさせたくて
始めた断捨離なのに・・・。

 

これじゃあ、断捨離にならないですね。

 

クローゼットの中の断捨離のコツ

そこで、クローゼットの中の断捨離のコツは

 

”自分がこの服を着ると「気持ちがいい」
思えるもの。”

 

そう、思えるものだけを残しましょう。

 

✅ あんまり、似合うとは思わないけどブランドものだから

✅ 動きにくくて、着ると疲れちゃうけどデザインがかわいいから

 

なんて、モノは
全て処分に回します。

もったいない・・・って思われがちですが

 

「その服を着て、いい思いをしない。」モノを
無理やり着るとか

 

そのモノでクローゼットの中の空間を埋め
好きな服をさっと取り出し出来ないような状態の方が
実は、もったいないのです。

 

クローゼットやタンスの中をあなたの
お気に入りのモノだけにするようにしましょう。

 

そうすることで、「いい気の流れ」が出来てきます。

 

こうやって、分類すると
約、30着くらい処分する事ができました。

 

 

リサイクルやリメイクのコツ

モノを処分するにあたり
「もったいない」の精神から
リサイクルやリメイクなんかをしますよね?

 

リサイクルショップに持って行ったり
メルカリやヤフオクなどに、出品したり。
または、フリーマーケットで販売したり。

スポンサーリンク

 

実は、ここに、大きな落とし穴があるのです。

 

動機を重要視する

 

ただ、モノを捨てるのは ”もったいない” から
ということで、リサイクルやリメイクをするのは
あまり良くないと、言う事なんです。

 

どういう事かと言いますと

例えば、リサイクルショップにわざわざ行って
わずかなお金しかならず
時間と労力を使う。

 

これって、

 

わずかなお金  時間と労力(ガソリン代など)

 

に、なっていればOKですが

 

わずかなお金  時間と労力(ガソリン代など)

 

これだと、どっちがもったいないでしょうか?

 

しかし、このような場合もあります。

 

先日、私も鉄鍋をヤフオクに出品し
すぐに落札されました。

実は、初めて出品したのです。

無理だろうな・・・って思っていたのに
1日で落札されたのです。

 

初めてだったので、すっごく嬉しくてたまりませんでした。
お金が入る事が、嬉しかったわけではなく

 

初めてヤフオクを試してみて、それが売れたって事が
とっても嬉しかったのです。

 

考えると、送料や梱包して
宅配業者に持って行く手間などを考えたら
どうなのかな・・・・とは思うのですが

 

「初めてで、売れたのが嬉しい。」
「買ってくれた人に感謝」

そんな思いでいっぱいだったのです。

そう、私の動機は
「もったいないから」では、なく
「初めての経験だから、売れたら嬉しいな」って
ことだったのです。

 

クローゼットの中の断捨離リメイクのコツ

リメイクも同じです。

この服は、捨てるのはもったいないから
リメイクしよう。

という思いで、リメイクやリフォームしても
もったいないからという動機だと
実際に、リメイクやリフォームしても
着なかったり、使わなかったりするのです。

 

結局捨ててしまう。

 

そうなると、リメイクやリフォームにかけた
お金や手間が「もったいなかったね」って
状態になるのです。

 

また、動機が
「これをリメイクしたら、かわいくなるかも!」
「手作りのコースターが欲しかったから
この服をリメイクしたら、すっごくいいのが出来るね!」

 

って、このようなものでしたら
リメイクは「もったいない」という状態には、ならずに
リメイク成功と、なるわけです。

 

 

クローゼットの収納術のまとめ

 

あなたの周りには、あなたのお気に入りのモノだけに
しましょう。

また、動機を重要視すると
素敵な断捨離になりますよ。

 

スポンサーリンク