冬が終わると活動を始める

ギラギラ黒光りのゴキブリ!
見るのもイヤですよね。

衛生的にも良くないですし
全滅してほしいものです。

しかし、それは無理なようなので
あなたの家だけには
ゴキブリが寄り付かなくなる方法を
ご紹介します。

 

スポンサーリンク

ゴキブリの侵入を防ぐには?

ゴキブリは、外から侵入してくることが
多いようです。
隣の家からとか、ベランダを伝ってとか。

 

その中でも一番多い侵入経路は
下水道からなんです。

 

下水道の中は、ゴキブリ達のパラダイスです。
この下水道からの侵入を防ぐ方法は
「水を定期的に流す」ことです。

 

どういうことかと言うと

 

家の中の水道管って、N字型になっていますよね。

 

こんな感じです。
何故、まっすぐにしないんだろう・・・?って
思った事はありませんか?

 

これは、ゴキブリが下水道から侵入するのを
防ぐためのものだったんです。

 

N字で曲がっている所に水がたまりますよね?
それで、ゴキブリが上がれないそうなんです。

 

なので、ずっと使用していない水道管は
溜まった水が蒸発して無くなってしまうので
ゴキブリが入り放題に、なってしまうんです。

 

 

ゴキブリに餌を与えない

水が無いと生きられない

ゴキブリは、水が無いと生きられないそうです。
逆に水が3滴あれば、1ヵ月生きていけるんです。
すごいですよね。

 

なので、ゴキブリが現れる場所は
水気の多い所なんです。

 

流し場、お風呂場、トイレ、洗濯機などなど。
うちもお風呂場で見かけていたのですが
原因がわかるまで、何故食べ物が無いお風呂場にいるのかが
不思議でした。

 

そこで、

 

寝る前は、お風呂のお湯を抜き
換気をしっかりしましょう。

 

シンクも水気ふき取り
生ゴミなんて、絶対に放置しないようにしましょう。

 

ゴキブリに、絶対に
水をあたえないようにしましょう。

 

生ゴミは、ごちそう

ゴキブリは、なんでも食べてしまいます。
生ゴミであろうが、食べこぼしであろうが。

 

そこで、ゴキブリの餌になりそうなものは
出しておかないようにしましょう。

スポンサーリンク

 

ゴキブリが活発に活動するのは
夜中ですよね。

 

なので、夜寝る前は
生ゴミを処分しておきましょう。

 

三角コーナーの中に置きっぱなしに
しておかないようにしましょう。

これだけでゴキブリの出現率はぐんと下がります。

 

ゴキブリが絶対出ないようにする方法は?

ゴキブリが出現しないようにするには
ゴキブリの弱点を知り
ゴキブリから嫌われる家にしましょう。

 

完全無敵のような、ゴキブリですが
ゴキブリにも、苦手なものがあります。

 

それは、「αリモネン」です。

 

「αリモネン」とは、柑橘類の中に含まれた成分で
特にレモンの中に一番多く含まれています。

 

直接振りかけると、身動きとれなくなるくらい
ゴキブリにとっては、嫌いな香りだそうです。

 

この「αリモネン」の素晴らしい所は
ゴキブリだけじゃなく、コバエや蚊にも効くので
網戸なんかに振りかけていたら
虫よけになります。

 

レモンを皮ごとすって、スプレーボトルに入れて
シュシュッツと、ゴキブリが侵入してきそうな場所に
振りかけておくといいのです。

 

しかも、このレモンのさわやかな香りの
「αリモネン」は
私たちにとっては、とってもいいものなんです。

 

「αリモネン」の 七大効果

① 甘酸っぱく爽やかな香りで、リラックス効果がある。

② リモネンを嗅ぐだけで脳内でα波が出る

③ 交感神経を刺激させ、眠気を覚まし、結果気分をスッキリさせる。

④ 抜け毛の原因とである悪玉酵素の働きを抑え、頭皮の痒みを抑えたり、髪にツヤを与える。

⑤ 免疫力を高めたり、食欲増進効果がある。

⑥ 交感神経を活性化させ、血流の流れを良くしてる他、脂肪を分解する。

⑦ ダイエットに効果的。

 

ゴキブリのまとめ

ポイント1
ずっと使用していない水道は定期的に
水を流すこと。

ポイント2
シンクも水気は、拭き取り生ゴミなんて絶対放置しない!
餌や水を与えない!

ポイント3
レモンを絞って、または、スライスした皮で
敵の侵入してきそうな場所にレモンの香りを漂わせる。
あなたの家からゴキブリを追い出してしまいましょう。

 

スポンサーリンク