matyupityu

 

大分県宇佐市の院内インターで高速を降りて
玖珠方面に向かって行く途中
「宇佐のマチュピチュ」に寄りました。

何度かテレビで見ていたので
展望台に上ってマチュピチュを
見てみることにしました。

展望台からの動画をご覧ください。

 

スポンサーリンク

日本の宇佐のマチュピチュ

大分県宇佐市の国道387号線の山道を行くと
「宇佐のマチュピチュ」と書かれてある看板があります。

テレビで見たことがある!と思い
寄ってみることにしました。

私のナビでは、「宇佐のマチュピチュ」で出なかったので
「大分県宇佐市印内町西椎屋」で出しました。

 

看板から少し坂を上ると、駐車スペースと展望台が
ありました。

スポンサーリンク

今日は、天気も良いので
見晴らしがいいと思います。

早速、展望台に上がってみました。
これが、展望台から見た眺めです。

どうでしたか?
素敵な眺めでした。

山とか、なんとなく似ていますね。
初め見た時は、どこがマチュピチュなのか
分かりませんでしたが
説明を見たら、納得しました。

南米ペルーのマチュピチュ

 

本物の南米ペルーのマチュピチュは
15世紀のインカ帝国の遺跡で、世界遺産に登録されました。
空中都市と称されています。

 

 

紅葉も温泉も楽しめる!

峡谷を挟んだ眺めは、「耶馬渓」の中の
「椎屋耶馬渓」とも呼ばれていて
紅葉だけでなく、四季折々の景観が
楽しめます。

 

この近くは、温泉が多いです。

秘境とされている、七福温泉「宇土の庄」
「上恵良温泉」「余温泉」などなど
いい温泉がいっぱいです。

ちょっと立ち寄るのもいいかもしれません。

 

まとめ

宇佐のマチュピチュ、実際に
見てください。
温泉もおすすめです。

スポンサーリンク