下関と門司をまたぐ
関門花火大会

人はとっても多いけれど
門司に来たなら
是非立ち寄っていただきたい
美味しいお店をご紹介します。

花火と一緒に
門司港の名物焼きカレーも
味わって下さいね。

 

スポンサーリンク

ヘルシーなアジアンテイストの焼きカレー

門司港の名物焼きカレーを
アジアンテイストでいただくには

【プリンセスピピ】

ここは、野菜ソムリエが営む人気のレストランです。

門司港の焼きカレーフェアで
グランプリを獲得した
「王様焼きカレー」(1,080円)は
1度は食べてみたいものです。

野菜たっぷりのタイ風カレーで
ご飯は、小豆玄米ごはんを使っているので
とってもヘルシーです。

 

食べる程に元気になる!そんなお料理を
目指しているようです。

さすが野菜のソムリエですね。
どの料理にも野菜たっぷりです。

週末は昼・夜とも混雑するので
花火大会の時は、なおさら混雑すると思います。
予約を入れておきましょう。

 

プリンセスピピへのアクセス

場所:北九州市門司区西海岸1-4-7 B1・1F
電話:090-2802-2524
営業時間:
11:00~15:00(ラストオーダー14:00)
18:00~22:00(ラストオーダー21:00)
店休日:火曜日
駐車場:専用駐車場はありません

JR鹿児島本線門司港駅から徒歩ですぐ

 

 

異国を感じながらウイグル料理

アジアシルクロードの民族衣装研究家が営む

【古民家チャイハナグリシェンカフェ】

ちょっと名前は、覚えにくいですけど
本場のウイグル料理が楽しめます。

スポンサーリンク

遅くまで営業しているお店が少ない門司港で
ゆっくりとできるカフェです。

花火大会の後でも大丈夫ですね。
門司港駅から栄町銀天街の方向へと進み
銀天街入口と反対方向にあります。

鮮やかなブルーの壁に
ショッキングピンクのドアなので
分かりやすいと、思います。

メニューは多くはありませんが
普通は、食べられないようなものばかりなので
1度は、行ってみたいものです。

 

ラム肉の旨味を活かしたウイグル風炊き込みご飯「ポロ」と
ラム肉ハンバーグ「キーマカワプ」のプレートは
1,000円で、ヤミツキに。

 

 

古民家チャイハナグリシェンカフェへのアクセス

場所:北九州市門司区本町3-4
電話:090-2802-2524
営業時間:11:00~23:00
店休日:火曜日(不定休あり)
駐車場:専用駐車場はありません
JR鹿児島本線門司港駅から徒歩5分

 

 

焼きカレーとガレットを味わう

門司港なのに欧州?
そんな感じのフランス家庭料理のお店

【cafe UMINEKO(カフェ ウミネコ)】

門司港駅すぐ前のカフェです。
門司港名物焼きカレーとガレットのセット、1,580円
おすすめです。

元資材倉庫であった建家を
フランスのレトロなカフェをコンセプトに作ったそうで

レトロ感溢れる造りです。

ヨーロピアン雑貨が置いてあり
見るだけでも、楽しくなってきます。

ここは、花火大会の前に行く方がいいですね。

 

 

cafe UMINEKO(カフェ ウミネコ)へのアクセス

場所:北九州市門司区西海岸1-6-2
電話:093-321-2101
営業時間:
10:00~20:00(ラストオーダー19:30)
雑貨は、~19:00
店休日:火曜日
駐車場:専用駐車場はありません
JR鹿児島本線門司港駅から徒歩すぐ

 

まとめ

どれもこれも食べてみたいものばかりですね。
花火大会の日は、絶対混雑しますので
予約を入れておきましょう。

 

スポンサーリンク