ハンバーグって、子供も大好きだけど
なかなか美味しく焼けないものです。

また、高級肉は買えないので
安いお肉で高級肉のようなハンバーグが作れたら
いいですよね。

「ありえへん∞世界」
セレブも間違える
”グルメの裏ワザ”新常識という
番組が放送されていましたので
ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

激安肉で高級ハンバーグを作る裏ワザ

 

芸能人や、白金セレブたちも
激安肉で作ったハンバーグと
高級ハンバーグと間違えるほどの
美味しいハンバーグの作り方

 

1個98円の家庭ハンバーグでも、あることをするだけ
高級ハンバーグに大変身するのです。

これなら、ハンバーグ大好きな子供たちに
いっぱい食べさせられますよね。

では、作り方をご紹介します。

 

子供も喜ぶ美味しいハンバーグの作り方

1・合いびき肉に、

卵・調味料を加えて、混ぜます。

軽くこねこねしましょう。

 

2・本来ならつなぎにパン粉を入れますが

裏ワザでは、つなぎにお麩を加えます。

適量は、合いびき肉100g:お麩5gです。

 

お麩は、ジプロックに入れて

麺棒などで叩いて、細かく砕きます。

 

牛乳に浸して、ふやかして

スポンサーリンク

合いびき肉に投入します。

 

3・粘り気が出るまで、練り込んでいきます。

挽き肉にお麩を練り込むことで

肉汁をより多く吸い込んで逃がさないのです。

 

4・成形して、フライパンで両面焼きます。

 

5・お酒を入れて、蒸し焼きにします。

 

これで、中まで火が通ります。

 

 

お麩で美味しくなる理由

お麩は、パン粉に比べて
吸水性が高いのです。

お麩の吸水性は、パン粉の約1.5倍です。

なので、挽き肉におふを練り込むことで
旨味の素である肉汁を
しっかり吸い込んで、閉じ込めてくれるのです。

 

そして、焼くと
中に閉じ込められた肉汁から
水蒸気が生まれ

内側から生地を押し上げ
フワフワに焼き上がるのです。

 

かかる費用は、1人前10円です。

美味しい上に、お得ですね。

 

まとめ

安くて美味しいハンバーグが焼けるので
家族みんな、大喜びですね。
さっそく作ってみましょう。

 

スポンサーリンク