飯塚の叔母に誘われ、飯塚の商店街で行われる
飯塚街道まつりに行ってきました。

飯塚出身のコロンビアの歌手「みず来明姫」の
歌を聞いて、大名行列
色々楽しんできましたよ。

 

スポンサーリンク

飯塚街道まつり2018に行ってきました!

飯塚街道まつりは、かつて長崎街道の宿場町
「飯塚宿」として栄えていた飯塚中心の商店街で
行われています。

 

その当時をイメージして、時代劇のような仮装行列が
商店街を行進します。

飯塚市長さんが、毎年お殿様に扮装するようです。

 

また男性が、女装して着物姿の人達もいて
ちょっと怖かったけど、面白かったです。

怖いもの見たさで、見入ってしまいました。

 

 

 

商店街って、今は大型スーパーに押されて
シャッター街になっている所が多いけれど

まだ頑張ってるなぁ~という感じが
見受けられ、これからもっと栄えてほしいなぁと
思いました。

 

叔母は、商店街のお店の人達と
懐かしそうに、昔の事をお話していました。

 

本町商店街の中央付近で
おばさん達が、カフェを開き
たこ焼きやぜんざいなどを作っていました。

一生懸命たこ焼きを焼いていましたよ。
私たちも、たこ焼きを頂きました。
美味しかったですよ。

スポンサーリンク

ぜんざいは、もう売り切れていました。
ちょっと残念。

 

飯塚出身の歌手みず来明姫

飯塚街道まつりでは、飯塚出身のコロンビアの歌手
みず来明姫(みずきあき)さんが、毎年くるようです。

「音頭 いいづか」という、飯塚の歌も
歌っているようです。
さすが歌手、とっても歌が上手でした。

しゃべる声は、アニメの声優さんのようでした。

 

NHKで、「飯塚出身です。」と言いたいと
言われていました。

早くそうなるといいですね。
応援していきたいと思います。


みず来明姫(みずきあき)さんが

熱唱していました。

 

飯塚街道まつりの目玉大名行列

着物を着て、仮装した人たちが
大名行列に扮して、商店街を練り歩きます。

時代仮装行列パレードですね。
ゴールは、コスモスコモン。
楽しそうでしたよ。

 

その他にも、ストリートダンス
忍者あそびなど、色々工夫され
楽しかったです。

叔母と二人で、かなりウロウロと歩き回り
ちょっと疲れましたが

私は、飯塚街道まつり初参加で
飯塚商店街も、初めて行ったので
良かったです。
 
>>飯塚市の観光スポットはこちら
 

飯塚街道まつり2018のまとめ

商店街の人達も、若い人から、高齢者まで
みんながんばっていました。

この商店街が引き継がれ、もっと発展し
飯塚街道まつりが、ずっと続けられればいいなぁと
思いました。

スポンサーリンク