福岡県福津市の津屋崎漁港で
毎週日曜の朝に行われる
朝市に行って、新鮮なイカを買ってきました。

上手に買う方法と
駐車場など、ご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

福岡県津屋崎漁港の朝市ってどう?

福津市津屋崎の津屋崎漁港で
毎週日曜日に漁師さんが釣りたての
新鮮な魚を売る朝市「津屋崎魚まつり」が行われています。

5~10月は、6:00から
11~4月は、7:00からと、売り切れ次第終了です。

私は、夫と5時に家を出て、6時ちょっと前に
朝市に到着!

お客さんが、どんどん集まって来ました。
3つくらいに、みんな分かれて
お目当ての漁師さんが
売り出しするのを待っているのです。

イカの船だったり、いろんな魚を水揚げした船だったり
色々あり、また、その日の潮の状態で
魚が変わるので、楽しいですよね。

 

津屋崎漁港の朝市で上手に買う方法は?

朝市で並んだ魚を上手に買う方法は

どの船にどんな魚が並ぶのかを
だいたい把握しておきます。

そして、「欲しい!」って思った魚は
すぐに購入意思を伝えないと
すぐに他の人に取られてしまいます。

漁師さんと仲良くなるといいかも。

スポンサーリンク

私は、今回は欲しい魚がなくて
イカだけを購入して帰りました。
新鮮だったので、美味しかったですよ。

 

 

津屋崎漁港の朝市の駐車場は?

津屋崎漁港の朝市、「津屋崎魚まつり」
「お魚センターうみがめ」の所で、行われます。
「お魚センターうみがめ」横の駐車場が

いっぱいだった場合は、「お魚センターうみがめ」の
すぐ前にも広い駐車場があります。
どちらかには、停められると思います。

 

 

津屋崎漁港の朝市の帰りに

津屋崎漁港の朝市の帰りに
もう一つ、朝市に寄ってみようかと

神湊朝市もあります。
宗像市神湊漁港で、行われる朝市
宗像漁協の「イカ太郎」です。

ここも毎週、日曜日に行われ
4~12月は、7:00から
1~3月は、8:00からなので

津屋崎漁港の朝市が終わった後に、ちょうどいいわけです。
こちらも、売切れ次第終了です。
 

 

津屋崎漁港の朝市のまとめ

新鮮な魚が、安く買えるっていいですよね。
日曜日は、ちょっと早起きして
朝市によってみませんか?

 

スポンサーリンク