リビングは、家族が集まる場でもあり
お客様を通す部屋でもあります。

なので、できるだけキレイにしておきたいですよね。

でも、掃除はきちんとやっていても
何故かごちゃごちゃしている場合が多いのです。

そこで、リビングをスッキリとくつろげる
空間にする方法をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

リビングが片付けられないのは何故?

リビングがスッキリしないのは
「モノが多すぎる」場合が多いのです。

 

装飾品が多かったり、毎日使わないモノがたくさんあったりと
リビングに置かなくてもいいものが
たくさんあるのでは、ないでしょうか?

 

モノが少なかったら掃除もラクですし
何より、見た目がスッキリしますよね。

 

リビングはどこから片づける?

最初は、目立つ大きな物から片づけましょう。

大きい物から片づける事で
目に見えて、スッキリするので
モチベーションが上がり、片付けをどんどん続けられるのです。

 

整理整頓、片付けが苦手な方も多いようです。

 

どうやって収納したらいいの?
モノが多すぎて、片づけられない
忙しくて、片づける時間がないの

 

なんて場合は、思い切って不要なモノを処分しましょう。

スポンサーリンク

「毎日使うモノ、リビングにある事で便利なモノ」だけを
リビングに置くようにしましょう。

それ以外の、あまり使わないもの
リビングに無くてもいいモノは、別の収納場所に保管するか
滅多に使わないモノは、思い切って処分しましょう。

 

なかなか捨てられないものは、リサイクルショップや
メルカリなんかで、売ってもいいですね。

 

リビングをスッキリ見せるコツは?

戸棚や、フタがあるものなど
直接モノが見えない所に収納することで
部屋の中がスッキリ見えます。

 

そして、床には「モノ」を置かないようにしましょう。
掃除もしやすいですし
スッキリ、広く見えます。

 

余計なモノが無くなり、スッキリしたリビングになると
部屋の中に ”良い気” が流れるようになります。

 

リビングは、家族がくつろぐ場でもありますので
スッキリした、リビングで過ごすことで
健康的で、ストレスがたまらない部屋になるのです。
家族関係もうまくいくようになります。

 

逆に、家族の中でけんかやモメ事などが続く時は
リビングの掃除、片付けを
徹底してやってみましょう。

 

きっと、良い気が流れよくなることでしょう。

 

リビングの片づけ方のまとめ

キレイに片づけたリビングが
再び散らからない為のコツは
「もとあった場所に戻すこと」です。

使った後は、必ず戻すクセをつけましょう。

面倒だから後で、片づけよう。ってしていると
また、どんどん散らかってしまい
余計な労力を使わないといけなくなります。

1分もかからないので、使った後は
もとに戻すようにしましょう。

 

スポンサーリンク