伊達巻って、黄色でふわふわで美味しそうに見え

お節には必ず入っていますが

買うと、甘すぎてあまり美味しくないっ!って

思いませんか?

私は、あまり好きではありません。

 

その割には、値段はちょっとお高めで・・・。

 

そこで美味しい伊達巻を手作りしてみませんか?

とっても簡単に、作れるんですよ。

スポンサーリンク

 

4人分 242Kcal(1人分)   の伊達巻の作り方

 

伊達巻☆材料

 

・ 卵   5個
・ はんぺん   1枚
(白身魚のすり身でもOK)

 

  ・淡口醤油   大さじ1
 A・砂糖     大さじ2
  ・酒      大さじ1
  ・だしの素   少々

 

伊達巻☆作り方

 

① はんぺんはさいころ切りに小さく切り、卵2個と

をミキサーにかけて、はんぺんのつぶが見えなくなる状態にする。

 

② 残りの卵3個を溶きほぐし、①とよく混ぜ合わせて

焼き卵用フライパンに流し込む。弱火にかけ

じっくりと火を通す。

 

③ 目の粗い鬼すだれ(なければ、すまきでもOK)の上に

 

② ②を縦にして、のせます。

 

巻きやすいように、手前に切り目を2~3本入れ

すだれで押さえながらくるりと巻きます。

 

上から押し付けて、すだれの目をつけ輪ゴムで止めて

スポンサーリンク

冷めるまでおきます。

 

*こげめの方を内側にして、巻くと模様になって

キレイですよ。

 

 

 

 

芋きんとんを作ろう(りんご入り)

 

きんとんをちょっとアレンジしてみましょう。

子供のおやつにも、とっても喜ばれますよ。

 

芋きんとん☆材料

 

・ さつまいも   中2個
・ りんご    1/2個
・ 砂糖     大さじ2

 

芋きんとん☆作り方

 

①    さつま芋は、2~3ミリにイチョウ切りにし

水にさらす。

りんごは、5ミリくらいの厚さに切り、塩水に

さらしておく。

 

②   ①のさつま芋とりんごの水気を切り、砂糖と鍋に入れ

やわらかくなるまで(10分くらい)、焦げないように混ぜながら煮る。

 

③  やわらかくなったところで、木べらかすりこぎ棒でつぶし練りする。

りんごは、少し粒が残るくらいがおいしいですよ。

 

 

今年は、少しでもお節を手作りしてみましょう。

 

お節料理の食材の意味は?どうして正月に食べるの?おすすめのお節は?

 

 

 

スポンサーリンク