引っ越しとなると「手続き」を
しないといけない事が
たくさんあります。

引っ越し前にやっておく事
市役所での手続き
また、郵便局での転送手続きについて
ご紹介します。

 

スポンサーリンク

引越し前にすることのチェックリストは?

引っ越しして住居が変わったら
やっておかなくてはならない事が
たくさんあります。

 

ひとつひとつチェックして
忘れないようにしておきましょう。

 

住所変更(運転免許証):警察署でできます。

住所変更(銀行口座・クレジットカード)

住所変更(保険会社)

転出、転入届

ネット回線の手続き

電気、水道、ガスの手続き

 

紙に書いておいて
ひとつずつ、忘れないように
済ませておきましょう。

 

 

引越しの手続き市役所でやることは?

住居転出届

旧住所の市役所・町村役場へ、本人または
世帯主が転出予定日(引っ越しする前)までに届ける。

※同じ市町村への引っ越しの場合は
新居へ、引っ越した後手続きします。

 

住居転出手続きで必要なもの

〇 役所にある所定届出用紙
〇 届出人の印鑑
〇 国民健康保険証(加入している方のみ)

 

 

国民年金の住所変更

旧住所の市役所・町役場へ、本人が転出予定日までに
届ける。(引っ越しする前)

スポンサーリンク

 

国民年金手続きで必要なもの

〇 国民年金手帳
〇 印鑑
〇 転出証明書

 

 

国民健康保険の資格喪失手続き

国民健康保険に加入している方のみの手続きです。
旧住所の市役所・町村役場へ、本人または
世帯主が転出予定日(引っ越しする前)までに届ける。

 

国民健康保険手続きで必要なもの

〇 国民健康保険証
〇 印鑑
〇 転出証明書

 

福祉関係の手続き

乳児医療、児童手当、老人医療、その他の年金
該当する方のみの手続きになります。
旧住所の市役所・町村役場へ、本人または
世帯主が転出予定日(引っ越しする前)までに届ける。

 

福祉関係の手続きで必要なもの

〇 印鑑
〇 転出証明書

 

 

転校届の手続き

転入学先の学校長へ、本人か親が届ける。
(日・祝祭日を除く)

 

転校届の手続きで必要なもの

〇 転入先の教育委員会の学校指定書

通学中の学校長の在学証明書
転入先の市区町村の住民票を持参して
教育委員会で手続きをするともらえます。

 

郵便局での引っ越し転送手続き

引っ越しした後に、手紙等が届いた場合
無事に手元に届くように
手続きをしていると安心です。
1年間有効なので、その間に新住所のお知らせをしましょう。

 

郵便物の転送手続き

近くの郵便局に転居届を提出する。
1年間、旧住所宛ての郵便物が新住所に
無料で転送されます。

〇 郵便局所定による無料ハガキか
官製ハガキで知らせる(旧住所と新住所)

 

電話の移転届

NTTなら局番なしの「116」へ
旧居の電話の停止日と
新居の電話取り付け希望日の申し込みをする。

〇 局番なし「116」に電話で連絡する。

 

まとめ

以上は、引っ越し前に手続きする内容です。
しばらく大変ですが、一つずつ手続きを
済ませていきましょう。

スポンサーリンク