旅行に行くので
キャリケースが欲しい

でも、色んなものがあるから
どんな事を基準に選べばいいのだろうか・・・?

そんなあなたに、キャリーケースの
おすすめ選び方をご紹介します。

スポンサーリンク

キャリーケースは使いやすい物を

昨年、福岡から息子が住んでいる横浜へ
行ってきました。

その時キャリーケースに
荷物をいっぱい詰め込んで
コロコロ引いていきました。

キャリーケースならラクだろうと思いましたが
結構、大変だったのです。
使いやすいものを選んでいきましょう。

 

キャリーケースの便利な選び方

☑ 軽いものを選ぶ
軽量なモノを選びましょう。
中に荷物が入ると重くなります。
 

☑ 360度キャスターが動くもの
特に重い物が入っている時は
自由に動きにくい時があります。
360度キャスターが動くと、スムーズに引いていけます。
 

☑ 静かなキャスター
コロコロと引いていける所ではいいですが

場所によっては、ゴロゴロと大きな音が
響き渡るときがあります。
キャスターは、静かに引けるものを選びましょう。
 

☑ TASロック
これは、海外旅行には欠かせません。

TSAロックは、セキュリティチェックのための
施錠が禁止されているアメリカでも
施錠したまま、航空会社にあずける事が
できるのです。
 

☑ ハンドルの高さ調節
男性でも、女性でも
背が高い人でも、低い人でも使いやすいように

スポンサーリンク

ハンドルの高さが調節できる方が
ストレスなく、使用できます。
 

☑ 布製ではなくハードタイプを
旅行先で壊れてしまうといけないので
丈夫なものを選びましょう。
 

☑ デザイン、カラー、色んなものがあります。
あなたの好きなものを選びましょう。
楽しい旅行は、自分のお気に入りのものを
持つことで、楽しさもアップしますよね。

 

 

キャリーケースのおすすめサイズは?

旅行で飛行機を利用する際、荷物を受け取る時って
意外と時間がかかりますよね。

なので、機内に持ち込めるサイズが便利です。
これも、海外旅行の時に
たまにある事なのですが

荷物だけ別の所に行ってしまって
空港で何時間も荷物が戻ってくるのを
待たなければならないという事があります。

機内持ち込みができれば、このような心配はないですよね。

 

 

機内に持ち込みできるサイズは

☑ 座席数100席以上の場合
縦横高さの合計 115cm以内
縦55cm以内、高さ40cm以内、
奥行き25cm以内、重量10kg以内
 

☑    座席数100席未満の場合
縦横高さの合計 100cm以内
内訳は、縦45cm以内、高さ35cm以内、
奥行き20cm以内、重量10kg以内
座席数100席未満の「100cm以内」を
購入しておくことをおすすめします。
 

飛行機によって、持ち込みOKのサイズが違いますので
前もって確認しておきましょう。

 

キャリーケースのまとめ

今、キャリーケースは
家庭に一つはあると便利ですよね。
 

自分好みのものを選びましょう。

 

スポンサーリンク