嵐のCMで一躍有名になった
福岡県宮地嶽神社から見える
「光の道」は、1年間の内に
数日しか見れません。

天気の関係もあるので
綺麗に見ることができたら
ラッキーですね。

いい場所からの見方などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

宮地嶽神社の光の道

嵐のJALのCMで、宮地嶽神社の「光の道」は
一躍有名になりました。

境内からまっすぐ伸びる玄界灘の「宮地浜」までの道が
夕日に照らされ、道がオレンジ色に光るのです。

 

ちょうど海の所の鳥居に夕日が落ちるのが
10月20日 と 2月20日
前後数日間 です。

「光の道」は、昔からこの世とあの世をつなぐ道と言われ、
西方浄土の思想に基づくもので
夕日を見ながらご先祖さまに感謝を込めてお祈りするのです。

また、パワースポットとしても有名です。

 

いい場所でから見るには

夕日だけを見る場合は、整理券をもらって
並んで、待たないといけません。
もちろん、無料です。
混雑するので、神社側が決めたのでしょう。

 

並ぶ場所は、境内の方を向いて
光の道の左側の坂道です。

 

整理券には、番号などは無いので
並んでいる途中で、離れると
最後尾から、並びなおさないといけません。

 

2月に並ぶときは、とても寒いので
防寒をしっかりして、座布団など
座れるものを用意しておくといいと思います。

 

数人で、行く場合は
順番で、トイレなど行けるからいいですよね。

 

私は、友達と二人で行ったので
一人が並んでいて、もう一人が
坂の下の「松ヶ枝餅」を買いにいったり
して、約2時間を並んで過ごしました。

スポンサーリンク

 

 

夕方5時から順番に、光の道のスポットに
誘導されます。

約400人くらい並びますので
20人ずつ、入っていきます。

 

階段に座ってみることになります。
立ち上がっての写真撮影はできないので
三脚などは、使えません。

 

階段の一番上の
光の道が最も綺麗に見える所は
祈願される方しか入れません。

 

 

祈願は、拝殿で祈願+夕日拝観祈願(ろうそく付)
で、5,000円
夕日拝観祈願(ろうそく付)のみで、3,000円です。
20日から26日くらいまで祈願は
受け付けていますので
希望される場合は、電話で確認しておきましょう。

椅子に座って、夕日を見ることができます。

 

26日過ぎたら、どこでも並ばずに

見ることは、できます。

 

宮地嶽神社へのアクセス

場所:〒811-3309
福岡県福津市宮司元町7-1
Tel : 0940-52-0016

周りには、駐車場はたくさんあります。
普段は、一番上まで上がって停められますが
夕日のイベント中は、関係者しか
上の方へは、駐車できません。

 

【車をご利用の場合】
■高速利用
福岡市方面から九州自動車道古九州市方面から
九州自動車道若宮IC下車
■一般道
福岡市天神から国道3号線で50分
北九州市小倉から国道3号線で70分

 

【電車をご利用の場合】
■JR
福間駅下車、駅前よりバス(タクシー)にて約5分
徒歩にて約25分(約2km)

■西鉄バス
JR福間駅から常時運行
当神社参拝用臨時バスでは、神社前にて下車

★宮地嶽神社の詳しい情報はこちら★

 

まとめ

光の道が、見れるか見れないかは
天気や、雲など条件がそろわないといけませんが
まってる間のワクワク感はいいですね。
また、いろんな人と友達になって
情報を得られるのも楽しみの一つです。

 

スポンサーリンク