中秋の名月・・・って素敵ですね。
2018年の中秋の名月っていつでしょう?

また、月が与えてくれるパワー
月の満ち欠けで私たちに与えてくれるパワーは
スゴイものです。
あなたも、月の力を感じて願い事を成就しましょう。

 

スポンサーリンク

2018年の中秋の名月はいつ?

2017年の『中秋の名月』は、10月4日でした。

そして、2018年は9月24日となります。
中秋とは、秋の中日で旧暦の8月15日を指すんですね。
そして、月と言えば、満月やら三日月やら色々あるわけですが

満ちていく月、欠けていく月

その間に半月になります。

新月から満月までの満ちていく間の半月を
『上弦の月』と言い、

満月から新月までの欠けていく間の半月を
『下限の月』と、言います。

 

『上弦の月』は、引き寄せる力や
磁力、出逢い、シンクロ等のパワーが強くなるんですね。

スポンサーリンク

何かを始める時、この月のパワーを借りると
上手くいきやすいのです。

何かを始める時は、この『上弦の月』のパワーを
活用し、願い事をしましょう。

 

潮と月の関係

私たちの体内には、月のリズムを感知する
作動システムが備わっているらしいです。

潮の満干は月の引力で起こります。
人の体の70パーセントは水だから

大海を動かすほどの月の引力が人体に
影響を及ぼすのは当然ですよね。

 

人は亡くなる時、引き潮で 生まれる時、満潮に向かう時
なんて事は、昔からよく言われています。

大地震の多くは新月、満月付近に起きている。
月のサイクルと女性の生理の周期がほぼ同じなんて事も。

そして、月のリズムと身体がズレてくると
ストレスが発生してしまう。

 

カラダと月の関係

身体には、心臓・肝臓・脂肪・腰・胃・脳 などなど・・・
『月』という字がついていますよね。

月と私たち、繋がっているんだって
このことを見てもよくわかります。

そんな、月の事を考えながら
今年の中秋の名月をお団子と共に
楽しんでみませんか?

スポンサーリンク